HOME > 会社案内


 会社理念
マックドライのホームページを御覧頂きありがとうございます。

弊社は実装現場のICパッケージの防湿管理に、超低湿度DRYBOXが最適と考え、長年にわたって、超低湿度DRYBOXと、その管理システムの研究開発を進めてまいりました。

その結果、世界に先駆けて、1990年に湿度3%RHから計測出来るデジタル湿度計を装備した、超低湿度5%RHのDRYBOXを製品化し、McDRYと言う商品名で販売を開始しました。
その後、さらなる開発を進め、1994年に超低湿度3%RHタイプDXU型を市場に提供し、現在は湿度1%RHタイプのHM型、及び、DXU型を販売しております。
国内実装現場においては、大半の大手電機メーカーにMcDRYを納入し、現在も、このDRYBOX方式でICパッケージを管理して頂いています。

一方、米国においても従来のN2ガス方式に替わって、超低湿DRYBOXが認知され、新IPC/JEDEC J-STD-033D(米国共同電子機器技術委員会)において、従来のDRYBOXによる管理湿度10%RHの他に、より低湿度5%RHで管理する新基準が設定されました。

これからのICパッケージは小型化、高機能化に伴い、益々CSPタイプに移行していきます。
このCSPは、構造上どうしても湿度に敏感なICパッケージ(MSD=Moisture Sensitive Device)にならざるをえません。
よって、McDRYは、このMSD管理に最適な商品を、お客様と一緒になって開発していく所存でございます。

 会社概要
会社名
エクアールシー株式会社
英語表記
ERC Co.,Ltd.
所在地

〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野3丁目16番11号 大矢ビル
TEL.042-749-9751(代) 
FAX.042-744-2521
http://www.mcdry.co.jp
info@mcdry.co.jp
会社設立
平成1年3月17日
資本金
50,000,000円
代表者
代表取締役社長  齊藤 盤
主要事業
全自動超低湿ドライボックス「マックドライ」の製造販売、超低湿ドライユニット製造、湿度管理システムの製造販売、
集塵装置製造販売
輸出
米国・南米
総代理店:Seika Machinery, Inc.
欧州
総代理店:Seika Sangyo GmbH
中国・東南アジア
代理店:日本電計株式会社、他
取引銀行
横浜銀行 相模大野支店
三菱東京UFJ銀行 相模大野駅前支店
主要取引先
エピロックジャパン株式会社、Seika Machinery, Inc.、Seika Sangyo GmbH、アズワン株式会社、株式会社三商、日本電計株式会社
製造工場
〒400-0301
山梨県南アルプス市桃園594-1
(有)エクアールシージャパン
アクセス
エクアールシー株式会社
〒252-0303 
神奈川県相模原市南区相模大野3丁目16番11号 大矢ビル4F
TEL.042-749-9751(代)  FAX.042-744-2521
小田急線相模大野駅北口より徒歩3分です。



  (C)2007 ERC Co.,Ltd. All rights reserved.